1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 09日

回想。紀伊半島、龍神、高野山ツーリング編 最終回

本日この地方は雨。しかもかなりの荒れ模様。明日のF1決勝も雨っぽいな。

自分は明日と明後日は前に書いた上司らとのバンドのコンテストで名古屋&前乗り宴会。いずれにせよ晴れが良いなー。

回想。紀伊半島、龍神、高野山ツーリング編も今回で最終回。1年前のことでも結構記憶というのは残ってるもんなんやなとこの日記を書いてみてわかりました。その時の楽しい感じも思い出せて、振り返ってみるのも良いもんですね。

さて、龍神温泉の宿は季楽里龍神というところにお世話になりました。
e0204594_11353055.jpg

温泉は本当に良い湯で、スタッフの方の対応も良くまた行きたいなと思う宿でした。



この日はよく眠れて朝から温泉に入り龍神温泉を満喫し、天気も初日の予定どうり快晴!気持ちよく3日目を出発しました。向かった先は...。
e0204594_11413965.jpg

「龍神スカイライン」
この画像は途中にあるごまさんスカイタワーのところでの録りました。この日は9月16日でしたが標高も高いので宿からこのあたりは結構寒かったですね。さすがに有名なツーリングスポットだけあってバイクも多かったです。タンデムでツーリングしてるご夫婦がみえて少し話をしました。こんな出会いもツーリングの楽しみですね。

それにしても良い景色。このツーリングのメインの1つの目的地だったので本当に満足できました。2泊3日に変更して大正解でした。

天気も良いし道も景色も最高!でもこのツーリングも佳境に入りもう最終日かと思うと少し寂しい気持で走ってたことを思い出します。



さて、次なる目的地はこの龍神スカイラインを抜けて日本仏教の聖地の1つ...。
e0204594_1271328.jpg

「高野山」
何ともすごい場所でした。

奥の院に向かうまで無数のお墓があり、それも歴史上の人物や有名大企業の創業者やその関係の方のお墓がいっぱい。もちろん一般の方のお墓もあるのでしょうが、どうしても有名な方の巨大なお墓に目がいってしまいます。

それにしてもすごい雰囲気です。かなり歩いて奥の院に着きました。ここは高野山の信仰の中心地で弘法大師さまが御入定されている聖地。さすがに自分のような物でもその気のすごさが感じられた場所でした。無事にここまで来させてもらったことに感謝しました。

画像は大門。高野山全体の総門です。自分は逆から入ったのでここが出口になります。ここから日本の道100選にも選ばれている高野山道路を下り奈良方面に向かいます。

奈良吉野あたりはこの年に死んだ親父が仕事で通っていたところです。その親父が通った道を同じように三重方面に帰るのが今回の最終目的でした。

最後の方は今回のツーリングを振り返りながら走りました。ばあちゃんが住んでいたところを写真に収め、子供の頃夏休みに行ったところを巡り、熊野三山や高野山に日頃の感謝と健康を祈願し親父の通った道を帰る。

来て良かったと心の底から思いました。

紀伊半島、龍神、高野山ツーリングは最高の天気の中、無事に帰還し終了しました。感謝。



次は友達とビーナスラインに行ったことでも振り返ろっ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2010-10-09 13:23 | バイク | Comments(0)


<< おとなのバンドコンテスト。      回想。紀伊半島、龍神、高野山ツ... >>