2010年 10月 12日

The King of Rock 'N Soul

e0204594_1537143.jpg

Solomon Burke(ソロモン・バーク)死去ということを友達のブログで知った。

アルバムを全部持っているほどのファンではないけど、その声を聞いた瞬間にノックアウトされたことを今でもよく覚えてます。

日本では知名度が低い気がしますが、地元アメリカでは「The King of Rock 'N Soul」と呼ばれるほどのミュージシャン。Everybody Needs Somebody to Loveをローリングストーンズカバーし2001年にはロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りも果たしたまさにソウル界の大物。

ロックの殿堂入りを果たした翌年02年に出たアルバム「Don't Give Up On Me」ではグラミー賞を受賞しました。

このアルバムの1曲目タイトル曲のドント・ギヴ・アップ・オン・ミーをいつも聞いているラジオ番組のサンデーソングブックで聞いた時に、始まりのギター、その声、舞うようなオルガンそしてジョー・ヘンリーの作り上げる音に完全にノックアウトされました。

魂を貫き奮わす音楽に出会ったことに感謝です。

ご冥福をお祈りします。


[PR]

by 1971cb750k1 | 2010-10-12 15:51 | 音楽 | Comments(0)


<< PERFORMANCE 2010      おとなのバンドコンテスト。 >>