2010年 12月 22日

souvenir again.

昨日は、そぼ降る雨の大阪はここに...。
e0204594_10465369.jpg

大阪城ホール。

コンサートに行ってきました。その人の名は...。
e0204594_10491397.jpg

竹内まりや。


9月の旦那さんのコンサートに続き今回は奥さんのコンサートに。

まりやさんがコンサートをするのは前回のライブから10年ぶりということ。

アルバムSOUVENIR が出てからもう10年経つんですね。本当に早い。

今回は幸運にもコンサートに行けることが出来て本当に嬉しい。

コンサートは定刻通りに18:30にスタート。オープニングアクトはご存知Sentimental City Romance。

今回のコンサートはまりやさんにゆかりのあるセンチと杉正真理率いるBOXが東京、大阪のそれぞれ2日間の各1公演づつオープニングアクトをつとめる形式。

自分は迷わず前から見たかったセンチの公演を選択。

これが本当に良かった。特に告井さんの歌が良かったな。良いもの見させて頂きました。

さてセンチの演奏が30分ほど、その後楽器転換で15分、いよいよ主役の登場です。

旦那さんがバンマスをつとめる最強バンドの演奏が始まるとすぐ後にテレキャスターをかかえて登場。曲は「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」

ここから約2時間強怒濤の歌と演奏、そしてMC。

見れて良かった。

曲は良いし歌は凄いしバンドは最高。しかも今のところ10年に1度のペースのコンサート。

達郎さんとの2ショットやバンドメンバーとのやり取り。本当に心温まるコンサートでした。

残念なことに帰りの電車の都合でアンコールは見れなかったけど、本編の最後の曲でここ最近のまりやさんの曲で1番感動した「人生の扉」を聴けたので本当に満足でした。

その曲を聴きながら歳をとるのも素晴らしいものだと、そしてまりやさんの言うように1日1日を味わい深く生きていけたらと思いました。

音楽は素晴らしい。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2010-12-22 11:49 | 音楽 | Comments(0)


<< 2010年、この一年。      session大会。 >>