「ほっ」と。キャンペーン
2011年 04月 29日

Logic考 その2。

e0204594_17555176.jpg

入院まであとわずか。ライブに出させてもらったり、仕事の引き継ぎの準備をしたり、天気の良い日はバイクに乗ったりと忙しなく過ごしています。

そんな中でもう少し進めておきたいのが楽曲制作。というかLogicについてもう少し理解を深めておきたいと3曲目に取りかかっています。

何せ素人なのでちんぷんかんぷん。今回も初心の記録として書いておこうと思います。

前回の楽曲でイントロとアウトロのメロに使ったエフェクトがかかったピアノが入っている音色集、またバッキングに使ったエレピが入っている音色集は結構使える気がしました。

鍵盤系でいうと早い話、生ピアノの音色以外は結構良い感じ。

生ピアノは通常デフォルトでは使わない(使えない)のか、はてまた自分が音作りが分からないのか何か悲しくなってくる音で、どうしても他の物に変えたくなってくる。

ストリングスも同じく生系はあまり良い音ではない。こちらも打ち込みのつぼやボイシング、またセオリー等を自分が押さえてないのがいけないのだろうが、やはりあまりそそられる音色ではない。

その他として詳しくはチェックしてないけどシンセは良い感じがする。

ベースはシンベ系は良い感じ。ウッドベースも思っていたよりは良い。エレベは弾いた方が良さそう。

打楽器系はというと、今回の楽曲でドラムを仮で組んでみました。今回のテーマがラテンジャズのためスナッピーを抜いたスネアの音色が欲しかったんですがどこを探しても無い。

ジャズドラム系のキットはあるが肝心の物が入ってない感じ。

シンバル系も今一かな。

細かい音作りがやはり必要なのでしょうか。

スネアなどはベロシティなどで良い感じのゴーストノートが出来たのでオカズ部分はそれなりになりました。

まだまだ勉強です。

でもドラムを組むのは楽しいです。エアドラムで想像しながら組むのは外から見たら異様な光景に見えることでしょう。

ギターの各シュミレーターも思ってたより良い感じ。今後色々試したいところです。

ここまでで感じたことは、今更ながらもの凄いですね、このソフト。色々書きましたがこの値段でこの機能と音源はお値打ち。生演奏風の場合は各楽器に精通していないといけないところは言うまでもないけど、それ以外ならやりたいことと想像力さえあればパズル感覚でいけそうな気がします。どこまで詰めるかが肝心ですが。

自分の場合は良い感じのストリングスとドラムのソフトが欲しいなー。

しばらくは打ち込みに集中してやってみようと思います。

ミキシングなどはその後に。

まだまだやれることが多いなー。

しばらくは楽しめそうです。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-04-29 19:03 | 音楽 | Comments(0)


<< HoSoNoVa. 悲しみのラ...      さて。 >>