2011年 05月 08日

終わりの始まり。第一幕終了。

e0204594_1836373.jpg

とうとうこの日がやって来ました。明日から入院となります。

去年の3月に退院してから早1年2ヶ月。

今まで何も記録に残すことをしてこなかったのもあり、この少し特別なこの時期をCBを軸に次回の入院までいずれまた振り返れるようにと備忘録の意味も込めて始めたこのブログも今日で一区切り。

人生について否応無しに考えさせられた今回の闘病生活の中で自分にとって大切な事や物、今後の人生の指針などがおぼろげながら見えてきたことはこのブログを書く中で発見したことでした。

自分に何がやれて、何が出来ないか。どんな人生を送りたいのか。

それが分かった気がします。

前にも書いたけどある程度歳を重ねたら良いことも悪いことも直面する問題に対して誰も変われる訳は無く一人で決断し立ち向かわなければならない。

手術台に向かいながらそんなことを思った気がします。

ただこの時に大きく影響を与えるのは周りの環境。

家族や友人、また仕事仲間。

あまりのんびりと出来ない自分の人生において唯一強烈に恵まれてるのはこの家族や友人、そして仕事仲間。

なので立ち向かえるのだと思います。

明日からの入院生活もそれ以降の療養生活も正直不安で恐ろしいと毎日思うけど、またそんな人達と人生を送りたいと思うのが唯一の心の糧であり支えです。

また当たり前ですが病気はほとんど良いことがありません。痛いし苦しいし本当に嫌になることばかりで心も折れてしまうこともあります。

でも唯一良いこと、もしくはそう思ってないとやりきれないのかも知れませんが、人生を鮮明に見れるようになり、また普通のことを幸せに感じさせてくれます。

これも苦しい自問自答の末の答えですが、この歳まで生きれて、またこの歳で感じられたことが良かったし、晴々した気持ちになれました。

自分の場合はそれが裏目に出て刹那的な生き方になってしまうこともしばしばありましたが、今度、普段の生活に戻れるようになったら送りたい人生があります。

その人生を送れるように明日からがんばりたいと思います。

今までこの超個人的な備忘録ブログを見て頂いた方々本当にありがとうございます。

またこのブログで復帰報告と共に第二幕目を始められたらと思います。

同い年のバイクと共に。

最後に一幕目の総走行距離を忘れぬように。
e0204594_19283345.jpg

8,507Km.

この距離分人生が豊かになりました。

人生にバイクがあって良かった。

今度はここから始めます。

それでは皆様また会う日まで。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-05-08 19:51 | バイク | Comments(0)


<< 復帰報告。第二幕始まり。      HoSoNoVa. 悲しみのラ... >>