「ほっ」と。キャンペーン
2011年 11月 15日

曽爾高原。

e0204594_22233184.jpg

仕事復帰してから中々時間が無くブログ更新もままならず、しかも先週は腰痛で普段の生活もままならず、前の再入院の時の症状に似てたのでちょっと焦ったけど何とか治ってほっとしました。

バイクも乗れそうなので今日は去年も行った曽爾高原に行ってまいりました。

しかし今日は寒い。

曽爾方面かなり寒く、すっかり紅葉も終わりといった感じでした。

話は変わりますが曽爾高原の手前の道や山の斜面が至る所土砂崩れで前に通った道も通行止め、あの豪雨は凄まじかったんやなと改めて思いました。この地方の方々は本当に大変だったことだと思います。

そんなこんなで無事に曽爾高原に到着。

あれっ?ほとんど誰も居ない。去年も平日やったけど結構いっぱいやったのに。

天気が曇りがちで寒いから?もうすすきの見頃は終わり?

ほとんど貸し切り状態ですすきの高原に行ってみると、やっぱりすすきは終わり気味。

曇りの天気と人気が無く風に揺れるすすきの風景が相まみえて何とも寂しげでちょっと怖いような自分だけ取り残されたような不思議な気分になりました。

何か心も体も寒くなってきたので去年は行けなかったお亀の湯へ行きました。

っと、行ったらまだ開店前。なのでこの間テレビでやってて母親に頼まれた米粉パンを買いに行くことにしました。

流石にテレビでやってただけあって開店と同時にお客さんでいっぱいに。ひとつその場で食べたら本当にもちもちしてて美味しかったです。

さて温泉も開店した頃。心も体も温まりましょ。

早速露天風呂に。気温が低い中の露天は最高ですね!

しかもこの温泉の湯はかなり良い感じ。

露天の景色も良く、源泉かけ流しの湯もあってここの温泉おすすめです。

すすきはちょっと寂しかったけど温泉も入れたし今年も行けて良かった!

来年はもう少し早い目に行こっ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-11-15 23:26 | バイク | Comments(0)


<< 家族性大腸腺腫症と自分。大腸...      egil olsen. >>