1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 22日

エンディングノート。

仕事前に今日は進富座エンディングノートという映画を見てきました。

命には限りがある。当たり前ですね。只、死に直面する病気になって初めて実感しました。

その当たり前は奇跡のようなことで尊いことなのだと実感出来たことは病気をした中で唯一良かったことだと思います。

この映画はそんなことを忘れるなよと教えてくれました。

良いもの見た。

砂田家族に感謝です。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-12-22 16:02 | 日常 | Comments(0)


<< 2011年、この1年。      青葉市子。 >>