「ほっ」と。キャンペーン
2012年 07月 15日

Vocoder.

久しぶりの更新。気づけば夏は目の前。この梅雨の狂ったように降る雨で被害を受けた方々には本当にお見舞い申し上げます。

そんな梅雨の終盤の昨日の夜、この町では夏の始まりを告げる風物詩の花火大会がありました。

乱れ上がるスターマインはやっぱり迫力もあって奇麗ですが、でかいのが一発ぼんっと上がる花火が素晴らしいと思えるようになったのは歳のせいでしょうか。

いずれにせよ花火は良いですね。

そんな中、最近自分は音楽制作の中でVocoder(ボコーダー)と格闘しております。

VocoderとはYMOの名曲テクノポリスの最初の「TOKIO」部分のロボットのような声をつくる装置(大げさか)です。

何年かに1度、自分にはVocoderブーム(主に聞く方)が来てるように思いますが今回初めて実際自分で演奏することが出来ました。

それもこれもLogicのおかげです。ありがとうLogic。

そんな夏間近のVocoderブームにぴったりの名演動画をお一つ。

そういえばこの御大もVocoder使いの代表的存在。

このまるで口パク、それでいてゴージャスなそぶりがまた良い感じ。


[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-07-15 13:16 | 音楽 | Comments(0)


<< awakening/CITY ...      尾崎紀世彦。 >>