1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 13日

10.8.5。

e0204594_22282231.png

覚え書きの意味も込めて書いておきます。

長年使ってきたOS 10.6.8コードネームはSnow Leopard。

今まで何の問題も無かったのですが、最近(本当は大分前)ソフトの購入の際に推奨OSが10.7からというものが増えてきて、それでもいざ、OSをアップグレードすると色々と面倒やなと思って見て見ぬ振りをしてきましたが、使ってるソフトの無償アップグレードのメールが送られてきてもOS適合せずでインストール出来ない始末...。

それでも、LogicをPro Xにしてからで良いかと思っておりましたが、最近、手に入れたい音源の推奨OSがやはり10.7以上とのことで、やっぱりかと思いつつ去年購入した同社の他のソフトも10.7推奨やったし、ソフト会社のサポートの都合でOSの推奨の範囲を狭くする意味合いも無きにしも非ずかと思い、購入しようと思いましたが、仕様についても聞きたいことがあって一応メールにて問い合わせしてみました。

すると、今回の返答は、いつもの使用出来るかもしれんけど、サポート外やしトラブルあっても知らんよーぐらいの返答かと思ったら、今回はちょっと脅しと違いますよ!本当にトラブルありますよ!との返答...。

今回の問い合わせしたソフト会社の担当の方は自分が仕様のことで何回も質問してもかなり親切で詳しく、優しい言葉使い。

やのに、このOSの時だけはちょっと空気感が変わったような(もしかして怒ってます?)感じ!!

それと「本当に」との言葉がやけに真実味と冷ややかな怒りが伝わってきて、ちょっとこれはまずいぞっ!と感じたのでした。

トラブル大嫌い(誰でもか)で病的な心配症の自分はここからあちらこちらに問い合わせ。

今、自分の使ってる音楽以外のソフト、アプリケーションも含めOSを変えて使用出来るかどうか、無償でダウンロード出来る最新OSのMavericksはいかがなものかと色々と調べたところ、最新OSでも大丈夫そうなんですが、前のOSもまだ販売してるらしいと聞きつけました。

アップルに早速問い合わせたところやっぱり販売してて、色々と相談して、極度のびびりの自分は10.8 Mountain lionにしました。

最新のは無料やというのに古いのを有料で...。

さー、これでOSの入れ替えやと面倒な作業も多いんやろなと勝手に思い込んでいたのですが、今はダウンロードしてそのままインストールするだけ(結構時間はかかるけど)なんですね!

いつもの勝手に取り越し苦労というやつでした!

インストール後、各アプリケーション立ち上げた時に、データの読み込み等あったり、インターフェースが変わってるアプリもあってちょっと戸惑ったけど、動作確認したところ以前と変わらず使えてるようです。

あー、良かった。

それにしても、OSとソフト、アプリケーションの互換等に関しては面倒ことが多い。

コンピューター機器に関わらず開発、進化し続けるこの世界はこんな問題が付いて回るのでしょうけど、より便利で使いやすい操作性や速さ、そして素晴らしい色や音等、使う方もそれを求めてるので終わる事が無いんでしょうね。

ハードもソフトもうこれで良いと思えば壊れるまで新製品購入、バージョンアップの必要も無くなる。

実際、もう1台の事務仕事用のmacは8年近く前に買ってから1度もOSバージョンアップしたこと無し。

それにしてもあんまりこういう電脳世界は無縁やったんやけどなー。

未だにガラケーやし。

色々出来る分(と思ってるだけ、完全にオーバースペック)面倒な事も多いな。

いつの間にやら自ら奇妙な世界に入り込んだようです。

ギター弾いて、はいっ!終わりみたいなんが良かったはずやのに。

便利って怖いね。

でもこれでしばらくOS変えやんで済みそう。

良い感じっ!!
[PR]

by 1971cb750k1 | 2014-07-13 22:42 | 音楽 | Comments(0)


<< 水耕栽培。初収穫。      水耕栽培。トマトスタート。 >>