1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 18日

Maniac Tour ~ Performance 2014 in CENTURY HALL.

e0204594_1673948.jpg

今年も行ける事が出来ました!

名古屋センチュリーホールで行われた山下達郎さんのライブです。

今回のツアーは普段中々ライブでは演奏されない曲ばかり、有名曲無しのマニア向けのライブ。

達郎さん曰くキャリヤ40年近くなりレパトリーも約300曲。気がつけば20年、30年、もしくは1回もライブでやってない曲が多数有り、いつかはそのような曲ばかりのライブをライブハウスでと構想しておられたようす。

さすがにライブハウスではキャパが小さ過ぎてチケット争奪戦になり、それはお客様にも、スタッフにも余りにも申し訳無いということでいつものホールツアーとなりました。

只、やはりマニアックな曲ばかり。ホールツアーのキャパだとそんなこととは露知らずいらしたお客様も必ずおろうかとライブに来て残念がられてもということでいつもより少ない本数となりました。

そのことも有り、また今回から導入された転売防止のための本人確認が必要なチケット販売でプラチナケットな上にツアー開催前から何かとファンの方々も混乱気味の様子でした。

自分も初めての本人確認の必要なコンサートのため会場に早めに行きましたが、すでに結構な行列...。

只、昨日の会場だけ見れば開場前、開場後に行われる物販を購入する目的が無ければ(というかこれが目的の方が多いと思いますが)ゆっくり行けば並ぶこともあまり無く入れるような気がしました。

あくまで昨日の会場での主観的な感想ですが。

そんなこんなで会場入りして3階(センチュリーホールの最上階)の後ろと言う何ともステージから離れた席でしたが、行けただけでも良しと思い開演まで待つ事に。

ほぼ定刻通りの開演。

そこからはいつも通りの素晴らしいパフォーマンスでした。

今回の名古屋でのコンサートは自分の都合で最後まで見る事は出来ませんでしたが、今回のテーマ通りいつものコンサートでは聴けない曲ばかりで良い物を見れて聴けて贅沢な時間でした。

それにしてもいつ見ても聴いても声は凄いし、バンドの演奏も凄いしエンターテイメント感も素晴らしく時間があっと言う間に過ぎて行きます。

見たお客さんのほとんどがそのパフォーマンスに圧倒され、そして感動して終演後には生きる活力を貰って、またそれと同時にほっこりとした気持ちになってまたそれぞれの場所に帰って行きます。

凄いコンサートやなーといつも思います。

いつも思いますが本当に良いもの見させて頂きました。

今回は有り難い事に去年に引き続き大阪のフェスティバルホールにもう1度見に行けることになっております。

今度は最後まで見れるので本当に楽しみ。

良い感じっ!
[PR]

by 1971cb750k1 | 2014-09-18 17:02 | 音楽 | Comments(0)


<< 検査結果。      TRAD. >>