1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 22日

Performance 2017 in festival hall.

e0204594_18340507.jpg
今回のツアーも有難いことに無事に行かせて頂くことが出来ました。毎回フェスティバルホールで見させて頂けることに本当に感謝しております。

ライブの内容は言うまでも無く達郎さんはもちろんのことバンドのメンバーと共に最高のパフォーマンスでした。当日の豪雨で新幹線が遅延して何人かのメンバーの方が会場に入ったのは何と開演の15分前の6時15分だったそうでリハは無しだったそうです。

もし到着しなければ達郎さんが一人で到着するまでやろうかと思ってましたと言うわれてました。ちょっとそれも見たかったけど無事に到着して良かったです。リハ無しで出来てしまうのはバンドのメンバーの皆様のスキルの高さとバンドの結束の深さ、それといつも同じ環境を作り出すスタッフの皆様の凄さだと今回の件で改めて達郎さんを中心にしたこのツアーがなぜ凄いのかを感じることが出来ました。

それと曲の演奏はもちろんですがここ最近のツアーはMCが本当に心に沁みます。演者も自分を含むお客さんも年齢が高くなって色々と思うところがあるというのが1番の理由だと思いますが達郎さんの音楽に対してまたお客さん対して、それと大げさな意味ではないこの国に対しての姿勢と行動と信念に感銘を受けるのだと思います。

今回のライブも3時間越え。いつもあっと言う間です。達郎さんはやれるうちに精一杯にと言うわれてましたが、こちらもチケット取るのは簡単では無いかと思いますが見れるうちに精一杯見て聴かせて頂ければと思います。

それにしても本当に凄い方だと思います。

自分もまたフェスティバルホールに行けるように精進いたします。

良い感じ!!



[PR]

by 1971cb750k1 | 2017-06-22 18:58 | 音楽 | Comments(0)


<< 青葉市子 at BillBoa...      STING 57TH&9TH ... >>