1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 06日

良かった。

備忘録です。

秋頃から何か色々とあって胃の調子が悪く前に採血で貧血気味という結果も気になり胃の具合が気になっておりました。

病的に気が弱いので気になりだすと更に病気にあるのではというくらいに心配になって来て本当は来月1月に胃カメラ予定だったのですが早目に検査をすることにしました。

只、市の検診もありどこの病院も胃カメラの予約は一杯でいつもの予約を入れてある病院も早めることは出来ないとのことで違う病院に行くとにしました。

やはりすぐという訳にはいかず数週間後に予約を入れて頂きました。

当日まで時間が長いほど苦しいです。良くないんじゃないかと心配になって来ます。

そんな不安な日々を過ごしながら何とか当日を迎えます。

今回も安定剤を使用して頂けるということで検査自体は楽に受けられました。

只、今回は効きがあまり良くなかったのか少し意識はあり細胞を採取していないようだったのでぼーっとしながらもまずは一安心でしたし検査終了後看護師さんからも大丈夫だったような言葉をかけて頂いたように思います。

只、意識ははっきりしない中なので勘違いもあるかと結果を先生に聞くまではやはり不安です。

しばらく休んで診察室に呼ばれます。いつもながら緊張の一瞬です。

画像を見ながら説明して頂きます。

かなりの数の画像を見て少し炎症があるところもあるが今回は心配いらないということでした。

こちらのいつもながら体の力が抜けるぐらい本当に安心します。

貧血の原因も胃では無いということで安心しました。

毎回思うのですが暴飲暴食、それと極度の気にし過ぎ等気をつけて体の負担を少なくしなければと思うのですがいつも時間が経つと忘れがちになってしまいます。

年もあるし今からは本当に心身共に健康でいられるように気をつけようと思います。

健康第一。

本当に良かった。



[PR]

by 1971cb750k1 | 2017-12-06 17:22 | 家族性大腸腺腫症 | Comments(0)


<< 2017年。この一年。      曽爾高原 >>