「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 29日

Summer Night Run!

e0204594_2042578.jpg

昼間は暑いので夜にちょこっとひとっ走り。

CBで夜に走るのは初めてかも。

湿気は多いものの走れば涼しい。

ライトが暗くてちょっと怖いけど夏の夜風を感じながらのんびり走るのは何とも気持ち良し。

夏の夜のバイク。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-07-29 20:56 | バイク | Comments(2)
2011年 07月 23日

久しぶり。

e0204594_1634297.jpg

毎日暑くてどうにかなるかと思えば、台風が来て恐ろしい思いをし、去った後はもう秋かと思うほど涼しい、というか寒い。

大丈夫か地球。

そんなことはさておいてはいけない気がするけど、涼しいとなれば久しぶりにバイク。

エンジンすらかけてなかったので大丈夫かと思ったのも束の間、あっけなくエンジン始動。

さすがホンダさん。感謝moto-JOYさん。

そんなこんなで久しぶりのいつものコース。

あまり日差しも強くなく、空気もからっと気持ち良い。

この天気のせいか、土曜日のせいか伊勢志摩方面バイク多し。

それにしても気持ち良い。

あっという間にいつもの休憩所

水分補給して休憩もそこそこに出発。

峠道に入れば本当に涼しい。トンネルならなおさら。

バイクも久しぶりも何のその本当に調子が良い。

でもあまり無理をせずに帰宅。

気づけば9,000kmを超えている。

オイル交換しましょ。

あっ!やっぱり日焼けしている。風でめくれた袖の腕のところがグルーブのところで色が変わっている。

やっぱり夏やな。

それにしてもバイクは気持ち良い。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-07-23 16:35 | バイク | Comments(0)
2011年 07月 08日

梅雨明け。夏本番にMarc Ribot。


CARMELA DAME LA LLAVE/Marc Ribot Y Los Cubanos Postizos『Muy Divertido』('00)

この地方もいち早く梅雨明け。

何か早すぎる気が...。毎年、異常気象に拍車がかかってるようです。

何とも心配事が多い日本ですが、やっぱり夏はやって来ました。

そんな時は涼しい音楽も良いのですが、さらに暑くなってしまえとばかりに暑苦しい音楽も良いかと思います。

Tom WaitsやElvis Costelloのアルバムに参加してることでも有名でNYを代表するギターリストMarc Ribot率いるMarc Ribot Y Los Cubanos Postizos.(マーク・リボーと偽キューバ人たち)

偽(バンドメンバーの中には本物のキューバ人もいます。)といっても音楽は本物。ただ単に暑苦しいだけでなくこの方独特のトーンとフレーズはバンドサウンドと共にcool 、そしてシャレが効いてるところが何とも根無し草的cosmopolitan。

今年はこのバンドで来日の予定。

楽しみやなー。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-07-08 20:35 | 音楽 | Comments(0)
2011年 07月 07日

音像。


The Wilhelm Scream/James Blake『James Blake』('11年)

時に立体的な音像は作り手には魅力的やけど、やり過ぎると、きわもの的になる。

でもこれは素晴らしい。曲調の好みはわかれると思うけど。

詰め込みがちになる楽曲が多い中、この音数の少なさ。

空間が空く分レンジが広く感じる。

それと声が良い。これが一番のポイントな気がする。

他の曲も良い感じ。カバーの曲になるけど、Joni MitchellのA Case Of Youは本当に素晴らしい。

それとほとんどLogicのプラグインで作ってるらしい。

勉強になるね。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2011-07-07 18:20 | 音楽 | Comments(0)