1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 13日

Donald 'Duck' Dunn.


偉大なベーシストがこの世を去った。

兄貴に聞かせてもらった「The Blues Brothers」のサントラ、またその映画の中での演奏を見て初めてベースという楽器に感動しました。

ベースと聞いてイメージするのは今も昔もこの人。

良い演奏を本当にありがとうございます。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-05-13 19:22 | 音楽 | Comments(2)
2012年 05月 10日

新緑。

e0204594_1632170.jpg

ちょっと遅めの連休をとって新緑溢れる場所に行って来ました。

目にも鮮やかな木々の緑、その間から差す木漏れ日の中の清々しい空気は体の中まで奇麗にしてくれるよう。

紅く染まったもみじの紅葉ももちろん素晴らしいですが、この初夏を思わす新緑のもみじには清々しさと共に活力を頂ける気がします。

心も体もリフレッシュ出来ました。

本当に良い時間を過ごせたな。

さーっ!今日からがんばるぞ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-05-10 17:08 | 日常 | Comments(0)
2012年 05月 07日

良かった。

既に今年も5月。

そして自分にはあまり関係ないけどゴールデンウィークも終了。そんな中、天候は何とも不安定。この地方も雹が降り、関東の方では竜巻が起こり大変な被害。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

どうなっているのか日本。いや地球。不安なことばかりが続き心が沈むばかり。

そんな中、自分は人工肛門を閉鎖してから早いもので1年。

この間、経過を診るのにCTに検査を受けに行ってきました。検査自体は苦痛もなく数分で終わり楽なものです。

只、結果を聞くまでに今回はゴールデンウィークを挟むために10日間近くかかる。

この期間が何ともナーバスになり本当に心労が絶えない。

いつも頭の隅にあって離れない。強迫観念が肥大してすごく疲れる。

今までの経過からほぼ大丈夫だと先生からは言うわれてはいるけど、今までまさかが起こって来た境遇が考えを悪い方へと導いて行く。

この病気の人生でこの検査結果を聞くのが1番の山場。

そんな中、今日やっとこさで検査結果を聞く外来の日。色んなことが頭を巡りながら自分の番を待つ。

ほとんど緊張しない日常ですが、この時ばかりは本当に緊張する。

えいっ!と居直りたいところやけど臆病者の自分には無理。自分の受付番号が呼ばれた瞬間、緊張もピークに。

そして診療室へ...。

入るや否や先生から結果発表...。

問題なし!

この瞬間、体中に血の気が戻って来たような感覚と同時に安堵で体の力が抜けるような感じがします。

今年も一山越えられた。

本当に良かった。

只、採血の結果はちょっと問題有り。緊急な数値では無いので経過観察。

まだ今年にもう一つ検査はあるけど一先ず安心。

診療室から出た瞬間世界が違って見えます。

前にも書いたけどこの安心感は何物にも代え難い。

本当に皆様に感謝です。



この期間なぜかはまっていた音楽。



本当はCOSMIC SURFIN'の動画にしたかったけど良いのが埋め込み無効だったのでこの貴重なRYDEENをどうぞ。

それではもうひとつ。


なぜかYMO。というか細野さん。すごいなこの御大は。

なんでYMOなんやろ?

子供の頃に戻りたいのか?
 
現実逃避やな。

でも今日から気分も一新。

明日からまたがんばろう。

心身共に無理せず穏やかに。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-05-07 19:09 | 日常 | Comments(0)