1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

神宮工作所。

e0204594_15574178.jpg

昨日の天気予報では曇りやったけど、朝起きてみると良い天気。気温も少し暖かい。

こんな日はやっぱりバイク。

最近、天気予報は晴れにも関わらず実際当日は微妙な天気で中々バイクに乗れずにいましたが今日は何とか乗れそう。

エンジン始動時にちょっと調子が悪い様子でちょっと焦ったけど暖まるうちにいつもの調子に戻りました。

良い感じでアイドリングして安心したのは良いがグローブを冬用にするか春夏用にするかで迷う。

ごわつくのが嫌なので春夏用で大丈夫かと思い走ったも束の間少し速度を上げるとかなり冷たい。

やっぱりか...。

でも戻るのも面倒なのでそのまま行くことに。

いつものコースを行き峠に入った途端さらに寒い。

やっぱりか...。

わかっちゃいたけど虚弱軟弱の弱々物の自分は心が折れて峠をそうそうに切り上げて神宮工作所に行くことに。

内宮を陸上競技場方面に行って右側にある神宮工作所はこの時期、銀杏並木が紅葉して奇麗。

早速バイクを止めて写真をと思うけど今は遷宮も近い為か結構、車が行き交っていて賑やかな様子。

隣にある陸上競技場も来月2日にあるお伊勢さんマラソンのための、のぼりがずらっと並んでてこちらも何とも賑やか。

でも車も人も居なくなり銀杏の葉がゆっくり落ちる一瞬の光景は時間がゆっくり流れたようで本当に良いものです。

今日も中々良い風景を見れました。

今日で春夏用のグローブはお休み。

明日から12月。

冬がそこまでやって来てる。

いずれにしてもバイクはやっぱり気持ち良い。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-11-30 16:42 | バイク | Comments(2)
2012年 11月 28日

AIR BORN.

e0204594_164823.jpg

こんなのが届きました。


シールドのようなゴーグルのAIR BORN用ブラックバイザー

AIR BORN用と書いてありますが、その他のメーカーでも大丈夫と思われます。

早速ヘルメットに装着してみます。
e0204594_16515765.jpg

こんな感じ。中々かっこいい。

商品説明の通りにストラップ部分の調整が出来ないので帽体が小さいヘルメットやとゆるゆるで使えない感じ。

今からの季節ちょっと寒そうですが、ネックウォーマーを被ったら大丈夫そう。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-11-28 17:09 | バイク | Comments(0)
2012年 11月 22日

Fuji Comet R.

e0204594_1645467.jpg

前回投稿した大きな箱の中身はこれです。

e0204594_169535.jpg

でかい箱の割に小さな自転車のFuji Comet Rです。

前に投稿した通りに知り合いのGIosのミニベロを見てから、このスタイルの小径車が気になっていて、それから紆余曲折あって色々調べたり見に行ったりして頭の中が、かなりこんがらがっていたのですが、何とかこのコメットRに落ち着きました。

これも前年度の2012年のモデルでほんとんど在庫がどのお店も無かったのですが何とか見つけました、

今年の秋ぐらいから発売の2013年モデルも良いのですが、何か色々調べるうちに各ディティールの違いがあったり、そしてどうしてもこのカラーリングが良かったので何とか探して無事に納車となりました。

e0204594_1620586.jpg

日本生まれアメリカ育ちのFUJI.日本とアメリカの国旗が良い感じ。

最近まで日本のメーカーだと思っていたのですが、今はアメリカのアドバンス・スポーツというところの自転車ブランドのようです。

近年はピストブームの先駆けメーカーとして有名で、本気モデルはもちろん、その他のモデルもセンスの良いデザインで手頃な物も多数あります。

そんなこんなで久しぶりの自転車。

実物を目の前にしてまたまた気に入りました!

大切にします。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-11-22 16:44 | 自転車 | Comments(0)
2012年 11月 21日

大きい箱。

e0204594_175718.jpg

大きな箱が届きました。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-11-21 18:00 | 日常 | Comments(0)
2012年 11月 19日

今年の検査無事に終了。

今月の頭に大腸ファイバー(大腸は無いので大腸ではないですが...)の検査をしました。

3年前に手術をしてから初めてのカメラの検査。

小腸でパウチを作って直腸の代わりとし、肛門に繋ぐ手術の影響で、どうしても肛門が狭くなりカメラはもちろん排便でも詰まる恐れがあり、今までにブジー(指や器具で肛門を広げること。)を何度かしなければならなかったのですが、これがかなりの苦痛。

これをするときはかなりビビります。

なので今回の検査もまず何が心配かというとカメラを入れる時の痛み。

今までやったカメラの太さはどう考えても小指やブージの器具より太いはず。

そんなこともあり出来る限り痛みのないようにと担当の先生にお願いしていました。

そんなこんなで一回病院側の都合で2ヶ月延期になりようやく今月の頭に検査となりました。

検査前準備は大腸、直腸がないため楽なもの。前日の薬も、当日の2リットルの下剤も飲むこともなく前日の21時から検査が終わるまで食べれないだけ。

午後からの検査のため、さすがにお腹がすくけど、そんなことより手術以来の大腸ファイバーの検査ということと、お尻の痛みへの不安、そして何より小腸のパウチの状況がどうなっているかへの不安で、小心者の自分は緊張で心ここに有らずで本を読んで何とか気を紛らしながらその時を待っておりました。

そしてとうとう名前を呼ばれること14時。

緊張もピークに。

検査を行う為のパンツに履き替え部屋に案内されて検査台に乗ります。

良くも悪くも見慣れた風景。

検査台に乗る前にカメラの太さもチェック済み。

残念なことに以前と同じ太さ...。

あの地獄の痛みを覚悟した時に、担当の先生が来てくれて、何やら看護士さんに言っている。

何と細いカメラに交換してくれるよう言ってくれてる様子!

そしてカメラを入れる前に麻酔を塗って器具でブジー。

麻酔を塗るのがちょっと痛かったけどブジー自体はかなり楽。

何とカメラはこの器具より細いとのこと!

結果から言うと今までで1番楽だったような気がします。

只、検査をするにあたって、この手術をしてる方々にみられるパウチの炎症での下痢等の影響を見るための研究に協力することに承諾していたため細胞を採取する量が多くて普通よりも時間がかかっていましたが、検査自体楽なのであまり気にすることはありませんでした。

自分が小心者ものなので痛くなる前に痛い顔していて看護士さんに何度も痛かったら言って下さいねと言うわれるのが申し訳無かったです。

そんなこんなで無事に終了。

この時点で肉眼で診る分には少し炎症があるものの全く問題無し。

本当に嬉しかったです。

担当の先生も入院していた時からの先生で安心でしたし、何より検査をなるべく苦痛無く行えるように色々と考えて頂いて本当に有り難かったです。

良い先生に出会えて本当に感謝です。

一先ずは安心ですが、細胞の結果が出るのは1週間はかかります。

担当の先生の外来曜日もあり結果を聞くのが10日以上経った今日でした。

検査で何より辛いのはこの結果を待っている間です。この間本当に精神的に不安定になります。

肉眼では大丈夫でも細胞単位では分からないし、今までのこともあるのでかなり不安になります。

そして今日結果を聞く日となり外来へ行って来ました。

緊張中自分の番になり診察室へ。

そして結果を記載した用紙を前に先生の口から問題なしの言葉を聞いた時は安堵で全身の力が抜けるような感じがします。

やっぱり炎症はあるものの問題無し。

今後のことを色々と相談して終了。

3年ぶりで重要な検査の一つ。なのでこの結果は何より嬉しかったです。

今年も何とか歳を越せそうで本当に良かった。

これからも心身共に穏やかに健康に気をつけてがんばろうと思います。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-11-19 18:58 | 日常 | Comments(0)
2012年 11月 13日

御在所。

e0204594_17501270.jpg

本日は紅葉真っ盛りの御在所ロープウェイに行って来ました。

今の見頃は中腹あたり。ロープウェイから眺める赤や黄色に色づいた木々が本当に奇麗で思わず見とれてしまいます。

いつも思いますが凄い角度で上るロープウェイに乗っていると、ちょっと(本当は高所恐怖症の自分はかなり...)怖いなと思うのと、こんな凄いところによくも建てたもんやなーと感心してしまいます。

それと感心すると言えば窓から登山している人も見えて、こちらから見るとよくもあんな凄い登山道を登ってるなーとこれまた感心してしまいます。

そんなこんなで山頂に着くとそこは下界とは別の気温。そこはすでに冬。素手やと痛いくらい。

平日でも結構人は多くて山頂は賑わってました。この間の曽爾高原もそうやけど、この御在所もこの時期の週末や祝日はもの凄い人でロープウェイはもちろんのこと、インターからここまで来る一本道もすごい混雑なんやろなーと思うと平日休みでつくづく良かったなーと思いました。

一通り見て寒いので降りることに。

高所恐怖症の自分は下りの方がより一層恐怖感が増すような気が...。

風で揺れるし結構怖い12分間。でも景色は最高。

御在所を満喫して、次に向かった先は来た道に新装開店した旧片岡温泉、現アクアイグアスに行くことにしました。

何か凄い施設で温泉のみならずレストランやスゥイーツショップ、果てまた巨大なビニールハウスや結婚式まで出来る様子。

有名パテシエさんのショップは凄い行列でした。

肝心の温泉は新しいで当たり前やけど施設は凄い奇麗。リゾートホテルのようでした。

湯は少し硫黄臭のする温泉で結構良い感じ。肌がつるつるする感じです。

温泉から出た後もかなり体がポカポカしてるのが持続してました。

でもここも平日やのに凄い人。駐車場は満車になってました。

温泉の後は四日市名物のとんてきを食べて御在所、湯の山、四日市近辺を満期して帰って来ました。

来年も行こっ。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2012-11-13 18:28 | 日常 | Comments(0)