1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 22日

あー良かった。

先週の金曜日、1年ぶりに胃カメラの検査をして来ました。

前回の検査から早い物で1年。胃の調子もあまり良くない中、かなりの弱腰で検査を受けてきました。

今回はほとんど待つこと無くすぐに検査の全処置をして気持ちの準備もそこそこに即開始の様子。

胃をきれいにする薬を飲んで、点滴をして、鼻に酸素を入れたところで先生の登場。

それでは安定剤を入れますよということで、これで気がついた時には終わってるなと思いきや、今回は薄ら意識がところどころある。

といっても楽な物。何かカメラが入ってるなとかゲホゲホしてるなとかの程度で苦痛は無し。

そんな中で検査は終了。

いつものようにしばらく休んでから検査の結果を画像を見ながら教えてもらいます。

食道も自分の病気では気になる部分の十二指腸乳頭部も異常無し。

只、胃の一部が少し炎症してるとのことで細胞を採取しましたよとのこと。

この一点でかなり凹む...。

すんなり終わるはずやったのに...。

自分の落胆した表情に先生も何度かの診察で自分が極度の心配症ということを分かっているので、

「99.9%は大丈夫なんやけど念のために」とか、

「二人に一人は採取するよ」など、

色々とフォロー(面倒くさくてすいません...)してくれるも...、

「でも何年かに数人は、この状態でも異常が(細胞レベルで)見つかる人がいるので」の言葉に今までのフォローはぶっ飛んでさらに凹むことに...。

普通なら余裕をもって検査結果を聞く日を2週間程度あけるところ心配で他の病気になるのではと1週間後に電話下さいとのこと。

先生の「大丈夫やから」の声もどこ吹く風で、どよーんとした空気で病院を後に。

検査では意識があったので薬の効きが良く無かったのかと思ったけど、いつもよりかなり振らつき(気持ちのせいか...)ちょっとびっくりしました。

家へ帰ってからも、いつものならすぐに行動出来るはずが、だるくて眠くて(やっぱり気持ちのせいか...)しばらく休んでました。

そしてどよーんとした1週間を過ごして本日、検査結果を聞く日を迎えました。

緊張の中、電話して、やっと聞けるのかと思いきや先生只今診察中なのでかけ直しますとのこと。

まだ待つのか...。

昼前にかけた自分が悪いのさと、しばらくはかかってこないだろうと思っていたところ携帯が鳴りました。

再び緊張の中、電話をとって先生から告げられた結果は...。

「良性です。異常ありません。」

この瞬間いつものように喜びと同時に全身の力が抜けるようです。

良かった。本当に良かった。

何と大げさな、何でそこまで心配するのと思われるかと思います。

自分でもそう思いますし、この性格をどうにかしたいといつも思います。

只、まさか自分がということが起こってきた人生なので、いつも検査や病気になる度に今回もそのまさかが起こるような気がしてしまいます。

ここ数年、身近な人や自分が小さい頃から活躍されてきた有名な方などが病気になったりお亡くなりになったりするので余計に不安になるのかも知れません。

あんなに元気やったのにと思うことが多々あります。

先生との電話の最後に「今度の検査も1年後で良いですよ」との言葉に1年の安心をもらった気がしました。

といっても今年もまだ他の検査もあるし、この性格なので気になりだしたら切りがないけど、一先ず一安心。

これ大事。

この1年も食べ過ぎ、呑み過ぎ、気にし過ぎ(これが1番難しいかも...)の3大過ぎには気をつけてストレス溜めない生活を心がけようと思います。

でも、あんだけ胃が痛かったり、むかむかしたりと、あんまり調子が良くなかったのでどうなることかと思ったけど軽い炎症だけで済んで良かった。

自分の胃にすいません。そしてありがとうです。

それにしても、あー良かった。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2013-03-22 17:18 | 日常 | Comments(0)
2013年 03月 17日

北川潔。



久しぶりにベースで魂を揺さぶられました。...ちょっと大げさか。

その方のお名前は北川潔さん。

ブライアン ブレイドの動画を色々と見ていたところ、この動画を発見。

この動画はカノウプスによるブライアン ブレイドの動画のように(メインドラムソロやし)なってますが、元は北川さんがリーダーのトリオのDVD「LIVE AT TSUTENKAKU」からの抜粋。

この動画を見てこのベーシストは誰なんやーっと色々と調べたらこのDVDに行き着きました。

検索に引っかかったHMVの在庫ありの表示に我慢出来ずに即購入...。

レーベルは澤野工房。このレーベルはヨーロッパ方面ジャズの印象やったけど何となく納得。

現在のNYジャズを代表するケーニー バロンとブライアン ブレイドとのトリオ。

この二人の演奏の凄いのはもちろんやけど、この動画の北川さんのベースの凄まじさにびっくりしました。

この映像で2005年(発売は2006年)。

ジャズリスナーの皆さんには今さら何を言ってるのと言うわれそうですが、凄いDVDです。

通天閣でというのも凄い。窓の外に写るビルの看板ネオンが何とも印象的で異空間。

凄い人がいるもんやなー。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2013-03-17 14:14 | 音楽 | Comments(0)
2013年 03月 09日

James,we were always friends.


友達、兄貴、やっぱり同士かな、今日は大切な人の命日です。

今日で6年。

この間、もう6年経つんやなと、この友達のお兄ちゃんと話し、早いなという気もするし、まだ6年かという気もしました。

毎日のように家に行って、また一緒にバンドをして、この小さい町で何かあるのではないかと過ごした時間で色んなことを共有し、色んな音楽を教えてもらいました。

この曲もそんな時に教えてもらった1曲。

この曲が入っているビリージョエルの「Turnstiles」というアルバムのジャケットに写る本をたくさん抱えた男の人がジェイムスやねと教えてもらい、訳詞を見てその男の人の表情と出で立ちに妙に納得したことを覚えています。

イントロのエレピの音とフレーズを聞くと今でもその頃のことや部屋の景色を思い出します。

本当に楽しい日々でした。

自分の音楽の中にはいつもこの人がいるなと音楽をやる度、聞く度に思います。

本当にありがとう。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2013-03-09 20:13 | 友達 | Comments(0)
2013年 03月 06日

久しぶりに。

e0204594_161892.jpg

今年も早いものでもう3月。

1月、2月はあまりにも寒くてほとんどバイクに乗らずじまいの根性無し...。

ようやく春を感じ始めた今日この頃。気温も高めで良い感じの昨日久しぶりにバイクに乗りました。

前日にエンジンだけかけておいたので何事も無くスムーズに始動。

しばらくエンジンをかけて無くて(反省...)しかも寒い冬の始動は手こずることもある中、前日は一発で始動!ちょっとの気温の違いでこんなに違うものかとこんなところでも春を感じたのでした。

そんなこんなで良い感じに出発。

コースは朝熊道→鳥羽→パールロード→鵜方→伊勢道路のいつもの伊勢志摩プチコース。

風はちょっと強かったものの、やはり寒さはかなり緩んで走っていてもそんなに寒くなく良い感じ。

何せ久しぶりなので気持ち良い。

そんな感じで気持ち良く峠道を走っていると山の杉の木は花粉ですごいことに!

自分は有り難いことにここ何年で花粉症が楽になったのでこの時期もあまり気にせず外に出られますが、花粉症の人があの杉を見たらそれだけで涙と鼻水が止まらなくなってしまいそうです。

そして鳥羽を抜けてパールロードに向かいます。

パールロード周辺の牡蠣もそろそろシーズン終了なのか平日だからか人も車もバイクもあまり居なくて道も空いてました。

この日は遅めの出発で用事もあったので五ヶ所周りではなく伊勢道路で帰ることにしました。

道中の家の軒先に咲く桃や梅の花を見ると気のせいか実際の気温より暖かく感じます。

至る所で春を感じた久しぶりのプチツーリングでした。

バイクシーズン間近。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2013-03-06 17:30 | バイク | Comments(0)