「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 28日

今年の検査無事終了。

本日は1年に1回のCTの検査がありました。

いつもながら結果を聞くまでは緊張しますが今年も異常無しの結果でした。

本当に良かった。

TVを見ても亡くなられた方や病気になってしまったという話題が目につきます。

当たり前に思う事が当たり前では無い事は幼少時代からのこの病気のおかげで身に染みて分かりますが、改めて健康は有り難いとつくづく思います。

ここまで健康になって最近何かと少し忘れがちなので原点を忘れずに。

健康に気をつけて、それも余り我慢してストレスを溜めないように。

難しいな。

何れにしても楽しく気楽に。

これも気の小さい自分にとっては中々難しいですが心がけたいと思います。

ようやく秋を楽しめそうです。

良い感じ!
[PR]

by 1971cb750k1 | 2015-09-28 17:15 | 家族性大腸腺腫症 | Comments(0)
2015年 09月 21日

車検完了。

e0204594_16373542.jpg

前回の車検から早い物で2年。そろそろ車検を受ける時期になって来たのでこのバイクの親元のmoto-JOYさんに車検を頼み作業完了とのことで本日取りに行って来ました。

moto-JOYさんに直接行けない場合は最寄りの駅まで迎えに来てくれまして、今回もお願いして約束の時間に駅に着くと何と迎えに来て頂いていたのはOVER RACINGグループの佐藤会長さんが来て頂いておりました!ありがとうございます!

ちょっと緊張しながらお話させて頂きmoto-JOYさんまで送って頂きました。

そしてもろもろの支払いをすませて画像のmoto-JOYのスタッフさんの加藤マネージャーさんと米倉さんから色々お話伺いそろそろ帰ることにしました。

お二人に見送られながらの出発は何か緊張していつもと違う操作をしてしまったりと何かちぐはぐな感じで恥ずかしいやら何やらで立ちごけでもしないかと我ながら冷や冷やします。

そんなこんなでエンジンをかけると素人の自分でも調子が良くなったのが分かりました。

流石moto-JOYさんです。いつも通りの名整備です。

そして挨拶を済ませて走り出すとより一層調子が良くなったのが分かりました。

上手く言えませんが力強く走るようになって何とも気持ちが良い感じです!

やっぱり整備は大事ですね。

そして走るのが何よりの維持方法やと改めて痛感しました。

帰りに余りに気持ち良く走るので久しぶりにこのバイクに乗り始めた頃のような楽しさがありました。

この秋はちょこちょこ走ります。

やっぱりバイクは気持ち良い。

良い感じ!
[PR]

by 1971cb750k1 | 2015-09-21 17:18 | バイク | Comments(0)
2015年 09月 13日

ASAT改 ElectricSitar。

e0204594_15451027.jpg

どこからどう見てもG&LのASATに見えると思いますが一部改造して頂きました。

前から制作を頼まれている楽曲でどうしてもエレクトリックシタールが必要でどうしようか悩んでおりました。

本物や、ましてやビンテージは高いし音源で打ち込みも雰囲気が今一。

それらしい音に変化させるエフェクターも出てるようですがこれも高いし田舎では試奏も出来ず。

どうしたものかと悩んでる時にあるきっかけで情報を得て改造してくれそうなところを発見してお願いしました。

そして待つこと数日、届いたギターを弾いてみると見事にミョーンと鳴っております!

おーっ!素晴らしい!!

これで心置きなく制作出来ます。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2015-09-13 15:55 | 音楽 | Comments(0)
2015年 09月 11日

S・O・S・R.

e0204594_1874140.jpg


今回色々と思い入れも強いので長文です。

この間の大阪に行った時に試奏をお願いしようと思い寄ったStringphonic Guitar Companyさん。

前にお店に寄った時に店長さんから今度お店オリジナルのセルマーレプリカを制作するということを聞かせて頂き、その後HPにて完成したことを知り試奏機もあるとのことでチャンスがあれば試奏しにお店に寄りたいと考えておりました。

そこに今回の大阪

ならばといくつかお店を回った後、満を持して来店しました。

この時点ではそこまで買う気も無く目当てもオーバルモデルでは無くDホールモデルでした。

そんなこんなでお店に入ってみると店長さんは不在のようでした。

並んでいるギターをみてもオーバルはあれど、Dは無し。

あれっ、と思ったのですが店員さんにオーバルの試奏をお願いしました。

この時にオーバルモデルは2つあったのですが、これは最初の試作機と今回の2ロット目の販売機でした。

どちらも試奏が大丈夫とのことで早速販売機を試走させて頂くことに。

チューニングをしていざコードを弾いてみます…。

するとその出音は…。

もう最高です!

ちょっとびっくりしました。

弾いた瞬間とその余韻が何とも気持ちの良い響きと振動が素晴らしくずっと弾いていたくなる感じです。

そうこう試奏させて頂いてるところに店長さんがお帰りになって色々とお話が聞けました。

今回のこのモデルの仕様と詳細等、そしてどのような音と作りを目指したのか等聞きながら弾くと納得の音と弾き心地です。

試しに本場フランス産のセルマーモデルも試奏させて頂きましたが、自分はやはりこちらのギターに軍配を上げてしまします。

その大きなポイントは音はもちろんですが、まずはネック。

音も作りもそのビルダーやメーカーの目指す方向があると思うので良いと思うところは人それぞれだと思うのですが、自分にとって1番のポイントはネックが好みかどうか。

自分はどうも薄いネックが苦手で、今回のストリングフォニックさんのギターはネックが良い感じに太い。

ネックの形状の表現は難しいので主観的な表現になってしまいますが何せ自分の好みのネックでした。

この時点で物欲モードにスイッチが入ったのが自分でも良く分かりました。

しかも店長さんからとどめの一言。

「このギターで今回の2ロット目の最後の1本です」

何とーっ!

ギターでも何でもそうですが、すべては出会いだと常々思います。

今回これを逃したら3ロット目で同じように思うギターがあるだろうか?

作りも材もほとんど同じ仕様なるだろうけど全く同じでは無い...。

一事が万事。

そう今回出会ってしまったのだと。

この感じギターで久しぶりの感じです。

そうなれば買います。

はいっ。迷いません。

そこでちょうど1年程前に購入した同じセルマータイプのオーバルモデルを下取りに入れることにしました。

でもこれはちょっと正直寂しく少し戸惑いました。

それはこのギターを買った時の記事を参照して下さい。

何せこのセルマータイプのギターになると思い入れが強くなってしまうのです。

でもお金にも余裕は無いしコレクターでも無いのでもっと弾いてもらえる人のところにと下取りにすることにしました。

このギターは試奏無しで通販で購入しました。なので反省もあります。

それがやはりネック。自分にとっては薄いのです。

楽器選び全般に言えますが、このタイプのギターに関してもセルマーに忠実にとか(少しは気になりますが)、フランス産とかはあまり拘りは無い方だと思います。

いつも基準は自分が感じる素晴らしい音と弾きやすさ。

今回のストリングフォニックさんのオリジナルギターを弾いて無かったらこのギターを手放すことは無かったと思います。

もしネックが好みのギターに出会っても音はどうか?また何せこのタイプのギターのヨーロッパビルダー物は価格が高くて全く手が出ません。

今回はそれがすべて望み通りで、これを逃したらという気持ちにより一層なってしまいました。

それといつかはストリングフォニックさんでギターを手に入れたかったのです。

これにてセルマー、マカフェリタイプのギター欲に終止符が打てそうです…。

…打てるやろ。

…まだDホールタイプがあるか。

それとも…。

先の事は良く分かりませんが、しばらくは大丈夫なギターに出会ったことは間違いありません。

嬉しいな。

良い感じ!
[PR]

by 1971cb750k1 | 2015-09-11 20:22 | 音楽 | Comments(2)
2015年 09月 05日

PARACHUTE.

昨日はPARACHUTEのライブを見に大阪に行って来ました。

そしてライブを見る前にちょこっと色々と寄って来ました。

まずは…。

e0204594_17355057.jpg

Rock on Umeda

ロックオンカンパニーが大阪に出来たということで今回寄ってみました。

魅力的な機材が満載でしたが、今回は取り急ぎ必要な機材は無くて何も購入せず…。

...というか欲しい物は満載でしたが予算が無くて買えませんといのが本音。

ということでまた次回にマイクでも選びに行けたらと願いつつ次のお店へ。

さて、次に向かったのは…。

e0204594_17442118.jpg

Stringphonic Guitar Company

セルマー、マカフェリ系、アーチトップ系ギターの取り扱いで有名なストリングフォニックさん。

今回も寄って来ました。いつも来てもセンスの良いお店です。

今回はストリングフォニックさんオリジナルのセルマーレプリカを制作されたとのことで試奏をさせて頂きたいと思い伺いました。

そして試奏した結果…。

それはまた次回にしたいと思います。

そして次が今回メインの…。

e0204594_17543475.jpg

PARACHUTE Live in Billboard Live osaka

日本を代表するスタジオミュージシャンが集まって結成させたバンド。パラシュートのライブは1度見に行きたいと思っていて、何と今回ビルボードだったので間近で見れたし大満足でした。

それにしてもやっぱり今さんと松原さんのギターは凄かった!

自分は松原さん側だったので音は松原さんの方が鮮明に聴けました。良い音やったなー。

予定があってアンコールは最後まで聴けませんでしたが素晴らしいライブで大満足でした。

今回の大阪は希望のところに色々と寄れて楽しかった。

ビルボードは好きなミュージシャンを間近で見れるし、ライブ時間も適度で、そして座って食べながら、飲みながら見れるので体力の無い自分には最高のライブハウスです。

また良いライブがあればビルボードに行きたいなー。

良い感じ。
[PR]

by 1971cb750k1 | 2015-09-05 18:20 | 音楽 | Comments(0)