1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 23日

暖かい日に。

e0204594_10495836.jpg

この間、12月にしてはかなり暖かい日に、これは乗っておかねばと久しぶりのCBで走って来ました。

この日は本当に暖かくて12月という感じは全くしなくバイクに乗るには良いけど何か変な気分でした。

写真はいつもの内宮神域を流れる五十鈴川の下流のほとり。

早い時間はゆったりしてますが、土日祝日、または昼間はすごい人です。

この辺りも駐車場が有料になったり以前ほど、のんびり出来ませんが、伊勢神宮に参拝客の方々が多く訪れて頂くのは伊勢市民にとっても有り難く嬉しいことです。

のんびり走ってCBはこんな日本の風景が本当に似合うなーと、ちょっと休憩しながら眺めています。

良い感じ。
[PR]

# by 1971cb750k1 | 2016-12-23 11:05 | バイク | Comments(0)
2016年 12月 12日

車検完了。

e0204594_16324645.jpg

750F1の車検が完了したとの連絡を頂き本日無事に取って来ました。

いつもお世話になっておりますmoto-JOYさんにて車検の作業して頂き、割れたスクリーンも無事に取り付けて頂いて心の痛みもかなり楽になりました(苦笑)

moto-JOYマネージャー加藤さん(写真の方)ありがとうございます!

それにしても佐藤会長さんはもちろんのことmoto-JOYさんのスタッフさんは加藤さん始め皆さん凄腕で良い方ばかり。

本当に良いお店に出会えて良かったです。

今回も工場内には素晴らしいバイクがいっぱいで目移りしてしまいます。

何やらmoto-JOYさん近辺では戦前バイクとビンテージバイクトライアルが熱いとのこと。

特にビンテージバイクトライアルはこれから凄く楽しいことになっていく感じです。

日本の旧車はもちろんイギリス、イタリア、ドイツ、また戦前バイク、ビンテージバイクトライアルと、どれも鉄壁の整備と品揃えでこの手のバイク好きには垂涎のお店ではないでしょうか。

興味ある方はお店に行くだけでも何か得した気分になりますよ。

良い感じ!!
[PR]

# by 1971cb750k1 | 2016-12-12 16:56 | バイク | Comments(0)
2016年 11月 18日

Crews Maniac Sound VINTAGE LINE ST-63 with K&T LOM S-63 VBC

e0204594_21524931.jpg

何とも素晴らしいギターを導入して頂きました。

自分の所有した楽器の中で一番ハイエンドなギターだと思います。

ずっとストラトに憧れがあるのです。

あの音がするストラトに。

はじめて買ったギターがストラト。

でも、ずっと使いこなした事が無い。

自分の中では色んな意味で難しいギター。

でも、ギター、アンプ、弾き手が三位一体で、すべてが素晴らしいと、どのギターよりも心に響く音がするような気がしてならない。

今度こそはぜひその境地まで行きたいなと思います。

その機会を与えて頂き本当に感謝です。

良い感じ!!
[PR]

# by 1971cb750k1 | 2016-11-18 22:14 | 音楽 | Comments(0)
2016年 11月 13日

曽爾高原

e0204594_1425467.jpg

7日に毎年恒例の曽爾高原に行ってきました。

今年はすでにススキはかなり開いてて終盤といった感じでした。

でも、天気が良くて気持ち良かったです。

そしてススキを見た後はこちらも恒例のお亀の湯です。

こちらも本当に良い湯で気持ち良いです。もう少し近かったら通いたいぐらいです。

手術をしてから毎年行ってます。

曽爾高原行くと今年も来れて良かったなーとつくづく思います。

来年も行きましょ。

良い感じ。
[PR]

# by 1971cb750k1 | 2016-11-13 14:33 | 日常 | Comments(0)
2016年 11月 05日

やってしまった...。

e0204594_22451886.jpg

戒めの意味で書いておきます...。

そろそろちょっと慣れてきた750F1で右や左やと曲がるのが楽しくなって来まして、地元のプチ峠道で、あはは、あはは、楽しーなー、楽しーねーと調子に乗ってぐるぐると往復してましたら、Uターンも慣れて来まして何回目かで少し速度を抑えるのを怠ってUターンしようとしたところ曲がりきれずバタンと立ちごげ!!

あーっ!!やってしもたーっ...。

前のMHRでもそうでした。慣れて来た頃、調子に乗って立ちごけ。

セパハンで初めは小心者なのでかなり慎重に乗っているのですが、段々楽しくなってきてこの有り様です。

成長がありません...。

心が痛い...。

破損状況はスクリーンだけで済んだのですが、このスクリーンがオリジナルはほとんど在庫無し。

数個あったのですがびっくりする価格。

リプレイス物もほとんど無し。

心が痛い...。

旧車に乗っているなーとこういう時に実感、いや痛感します。

一こけ目が出る価格、もしくはパーツ無し。

素晴らしき絶版車の世界...。

その危うさが魅力の一つであることに間違いはありません。...よね(苦笑)

でも、不幸中の幸いでスクリーンを探して何件もお店に問い合わせしてたところ、このバイクに関してはエキスパートな方のお店にて、一見にも関わらず親切にして頂いて、スクリーンの在庫も有り、今後も何かあればいつでもどうぞと親切丁寧な対応して頂きました。

その他のお店の方も色々と対応して頂いて本当に感謝です。

バイクをこかして、ましてや破損があれば悲しくてしばらく夢にも出そうになりますが、今回は素晴らしいお店を知ることが出来てそれは本当に良かったなと思います。

今回の件でお騒がせしました全国のお店の方々本当にお世話になりました。こんなところで感謝の言葉を書いてもどなたもこのブログを見てはいないとは思いますが本当にありがとうございました。

こういう時の優しさは本当に沁みます。

それにしてもこのスクリーンを見るたびに心が痛みます。

調子に乗るな。

ゆっくり、丁寧に。

忘れないように。
[PR]

# by 1971cb750k1 | 2016-11-05 22:45 | バイク | Comments(0)