1971年製のバイクと人

cb750k1cr.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 15日

最近何やら...。

あれはこの不況で取引先の大きな仕事が無くなるかも知れないとの話があってから...。

仕事の機材が立て続けに壊れるし...。

ここ数年花粉症が治っていたのに今年は辛いし...。

自転車のタイヤがパンクしてチューブレスで少しの穴なら塞がるという液剤を入れててるのに穴が塞がらないし...。

コンサートに行くはずがチケットを取ってくれた方が日を間違えてるし...。

注文してる品が代金払ってあるのに全く来ず。しかもそのお店電話に出ないし...。

最近何やら上手く行かないことばかり...。

停滞気味な仕事に変化が必要な時期と捉え、機材を一新して顧客満足度を上げることも必要と捉え、身体が弱っていて健康に気をつけろとの警告と捉え、パンクしても怪我が無かっただけでも良かったと捉え、ご厚意で連れて行って頂くコンサートだったので最初から行けなかったのかもと捉え、代金支払ってあるけど品は...。

代金先払いなのでこの品だけは来てもらいたい!

今は少し待ってどれも前向きに捉えて少しずつでも良い流れになるように。

でも心が折れそうやわ。

大人しくしておこう。

[PR]

# by 1971cb750k1 | 2018-03-15 13:43 | 日常 | Comments(0)
2018年 03月 09日

Sunshine of your Love.

今日で大切な先輩が亡くなって11年です。

この曲をバンドで一緒にいつも演奏してた時は20代でした。

ずいぶん年をとったなと懐かしく思います。

楽しかったな。

この頃があるから今の自分があるとつくづく思います。

出会えて本当に良かった。

ありがとね。



[PR]

# by 1971cb750k1 | 2018-03-09 16:30 | 友達 | Comments(0)
2018年 01月 05日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

休みが過ぎるのは早いですね。昨日辺りから有難いことに仕事を始めさせて頂いております。

本年もよろしくお願いいたします。

[PR]

# by 1971cb750k1 | 2018-01-05 14:46 | Comments(0)
2017年 12月 31日

2017年。この一年。

今年も本日で終わりです。

2011年から大晦日にはバイクで街を走りこのブログを書くのですが今年の大晦日は珍しく雨。

大晦日な感じがしないと年々思うのですが今年は雨のせいかまた雨のせいでいつもと違う感じなので余計とそう思います。

今年を振り返るとこの一年で胃カメラの検査を二回しています。病的心配性なので一年に一回で良いと言うわれるのですが少し調子が悪いとすぐに検査してもらいたくなってそのスパンが段々早まる感じです。良いのやら悪いのやら心配性でストレスを増大させて調子を勝手に悪くしてる感じです。

音楽に関しては今年もライブやコンサートには結構行きました。このブログに書いた以外でも行ったので結構行ってます。どの公演も素晴らしかったです。好きなミューシャンが年々お年や病気で訃報が多くまた自分も何があるか分からないので観たいミュージシャンや観たいものは出来るだけ行こうと来年も思っています。

それと今年で印象に残っているのは10月22日の台風21号による被害です。本当にこれは大変でした。ここの街に生まれて46年になりますがこんなに身の危険を感じたり寝たきりの家族を持つ大変さを痛感しました。

只、その分この一年も何とか健康で無事に大晦日を迎えられて年を越せそうなことが本当に有難いと思います。

仕事においても益々責任ある立場に変わり身の引き締まる思いでがんばらなけらばと思います。

何せ病的心配症なので心に余裕を持って行ければと思います。

それでは今年も一年お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

皆様にとっても自分にとっても良い一年でありますように。

それでは皆様良いお年を。

[PR]

# by 1971cb750k1 | 2017-12-31 11:34 | 日常 | Comments(0)
2017年 12月 06日

良かった。

備忘録です。

秋頃から何か色々とあって胃の調子が悪く前に採血で貧血気味という結果も気になり胃の具合が気になっておりました。

病的に気が弱いので気になりだすと更に病気にあるのではというくらいに心配になって来て本当は来月1月に胃カメラ予定だったのですが早目に検査をすることにしました。

只、市の検診もありどこの病院も胃カメラの予約は一杯でいつもの予約を入れてある病院も早めることは出来ないとのことで違う病院に行くとにしました。

やはりすぐという訳にはいかず数週間後に予約を入れて頂きました。

当日まで時間が長いほど苦しいです。良くないんじゃないかと心配になって来ます。

そんな不安な日々を過ごしながら何とか当日を迎えます。

今回も安定剤を使用して頂けるということで検査自体は楽に受けられました。

只、今回は効きがあまり良くなかったのか少し意識はあり細胞を採取していないようだったのでぼーっとしながらもまずは一安心でしたし検査終了後看護師さんからも大丈夫だったような言葉をかけて頂いたように思います。

只、意識ははっきりしない中なので勘違いもあるかと結果を先生に聞くまではやはり不安です。

しばらく休んで診察室に呼ばれます。いつもながら緊張の一瞬です。

画像を見ながら説明して頂きます。

かなりの数の画像を見て少し炎症があるところもあるが今回は心配いらないということでした。

こちらのいつもながら体の力が抜けるぐらい本当に安心します。

貧血の原因も胃では無いということで安心しました。

毎回思うのですが暴飲暴食、それと極度の気にし過ぎ等気をつけて体の負担を少なくしなければと思うのですがいつも時間が経つと忘れがちになってしまいます。

年もあるし今からは本当に心身共に健康でいられるように気をつけようと思います。

健康第一。

本当に良かった。



[PR]

# by 1971cb750k1 | 2017-12-06 17:22 | 家族性大腸腺腫症 | Comments(0)